高学歴なのに就活で失敗?負け組と言われても関係ない!

就活において高学歴というのは、武器であり、プレッシャーです。

サクッと内定を貰う人もいれば、何度も失敗し、負け組のレッテルを貼られてしまう場合もあり、高学歴の就活は両極端です。

今回は、高学歴なのに就活で失敗しないために、また、就活そのものについて私の考えをお伝えしていきます。

 

高学歴は就活に有利になるのか?

 

確実に有利になります。

私自身も大学の名前のおかげで、就活をサクッとクリアできた一人です。

ただ、その会社はすぐに辞めましたが。(詳しくは、こちらのプロフィールをお読みください)

 

それほど、公にはなりませんが、会社によっては学歴フィルターがあり、エントリーシートの時点で足切りが行われます。

学歴によっては、あって話すチャンスすらもらえないわけです。

また、会社と大学で関係性が強い場合は、この大学だから採用するなんて場合もあります。

 

客観的にみて、高学歴ということは、

  • 理解力がある
  • 努力できる

 

この2つの要素を備えた人間ということです。

高学歴の人が全員優れているとは限りません。

でも、”優れている人材がいる可能性が高い”のは事実です。

 

ですので、何千、何万人の選考を行う企業から見れば、学歴で篩分けするのが効率的です。

あとは、面接を重ねる中で、学歴以外の部分を見ていけば良いわけです。

 

理解力があって、努力できる人間であれば、どんな環境であっても、それなりの成果を出せます。

個人個人には才能があるため、どの環境でもMAXの成果とはいかないので、その人の真価を引き出せるかは人事次第ですが、

それでも、学歴が高いほうがいろんな場面で活躍してくれる可能性が高いです。

 

といった感じで、高学歴というのは、それだけ勉強を理解でき、努力できる人間であるということの証明ですので、採用の判断材料としては、大きな要因なわけです。

 

高学歴なのに就活に失敗…全滅しないために!

 

ここまでは、高学歴が就活には有利という話をしてきました。

この大きな武器を持った状態で慢心してはいけません。

あまり余裕をぶちかましていると、全滅します。

 

高学歴は強力な武器の1つですが、それだけで就活がうまくいくわけではないので、他のポイント押さえておきましょう。

重要なポイントが3つあります。

 

①自分を知る

まずは、自分を知ることです。

自分は何が好きなのか、何がしたいのか、その点を明確にしましょう。

よく自己分析をするといいとか言いますが、それですね。

 

極論を言えば、

「自分はコレがしたいんです!と目をキラキラさせながら相手に伝える」

これが出来るようになるまで、自分を深く知ってください。

 

②会社を知る

世の中には、無数の会社が存在します。

ざっと興味の有りそうな分野をピックアップし、その分野の会社をとことん調べていきましょう。

 

この工程の間に、自分のやりたいことが見えてくる場合もあるので、

最初の段階では、あまり絞りすぎずいろんな分野の会社をリサーチしてみると良いです。

 

その中で、徐々に絞っていき、数十社に絞ったあたりで、

一社一社詳しく調べていくようにしてください。

 

③両者を繋ぐ

①、②を終えたら、あとは、両者がマッチングするような会社を選ぶだけです。

自分を深く知ることができていれば、入社後、自分はこの会社でやりたいことができるのかは明白ですので、

妥協の無いよう、選考を受ける会社を選択しましょう。

 

就活で負け組と言われたって関係ない

 

自分がやりたいことを明確にし、純粋な心を持って、会社を志望していることを伝えれば、

よっぽど他にマイナスポイントがなければ、落ちることはないです。

 

ただ、失敗したからといって落胆しないでください。

高学歴なのに就活で失敗した負け組と言われたって関係ありません。

 

最悪、就職出来なくたって構いません。

あなたにとって、就活が人生の全てではないはずです。

 

あなたにとって就活が人生の全てですか?

 

就活自体は、人生の1つのイベントでしかありません。

そこで、得られる一番大きなものは、「自分を知ることができた」ということです。

 

就活を通して、自分のやりたいことを見つけることができて、

その上で、やりたいことができる会社に出会えて、就職が決まった。

ここまで出来れば、就活は大成功です。

 

自分のやりたいことは見つかったが、縁なく就職には失敗した。

これでも、人生という大枠で見れば、あなたの就活は成功です。

 

自分のやりたいことが見つからなかったが、なんとか就職先は決まった。

これは、失敗だと、私は思います。

 

ただただ、生活していくお金を稼ぐためだけに、自分のやりたくもない仕事をやるなんて人生は楽しいですか?

 

私は、そんな人生を送りたくはないです。

どうせなら、自分の好きなことを思う存分できる人生を歩みたいです。

 

日本の教育は、最終ゴールを就職に焦点をあてて、カリキュラムが組まれています。

ですので、なんの疑いも持たずに教育を受けてきた場合は、就活が全てのように感じられます。

 

でも、世の中はそんなに狭くありません。

 

就職以外にも選択肢は存在し、自分自身の力で収入を得て、やりたいことをしながら生きていくことも可能です。

私は、自分の力で生きていくことを決め、いろいろとある選択の中から、「ネットビジネス」を選択しました。

あなたもなんとなく就職することに疑問を感じているのあれば、まずは、ネットビジネスから取り組んでみてはいかがでしょうか?




私の公式LINE@にご登録いただければ、ネットビジネスで稼ぐ第一歩として、最高のスタートを切れる「スタートダッシュプログラム」に無料でご招待します!

また、LINE@では定期的にビジネスの最新情報であったり、本質的な考え方などもお届けしていきますので楽しみにしていてください!



上のボタンをタップ
もしくは、
LINE ID検索 → @takumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + 13 =