【社会人1年目】成長するためにやるべきことは?

大学を卒業し、やっと就職した会社。

社会人1年目として、自分がもっと成長するために社会人1年目にやるべきことって何だろう?

そう考えて、リサーチをしているところではないでしょうか?

 

そこで、今回は、社会人1年目のあなたにこそ、今すぐに取り入れてほしい「成長するためにやるべきこと」についてお伝えしていきます!

 

社会人1年目の悩み 「辛い、辞めたい、失敗・ミスがが多い」

 

社会人1年目の悩みとして多いのが、

  • 仕事が辛い
  • しんどい
  • 辞めたい
  • 上司が理不尽だ
  • 失敗、ミスが多い

 

この辺りが悩みとして多いですね。

大学という環境からは一気に変わり、毎日朝から晩まで慣れない仕事をしていれば、辛くもなります。

 

私は、メーカーに就職したのですが、新人研修として、工場のラインで数ヶ月働く機会がありました。

昼勤と夜勤が1週間毎に入れ替えになり、その切替にかなり苦労しました。

特に、夜勤の辛さは尋常じゃなく、昼間に寝たとしても眠りが浅く、夜勤中にはウトウトしながら働いていました。

 

会社に属している以上、規則を守るのは当然で、いかに理不尽だと感じても、基本的には従うしかありません。

それがストレスになっている人も多いでしょう。

 

その結果、社会人1年目にして、会社を辞めたいと感じるのもしょうがないことかと思います。

 

また、今までにやったことのないことを仕事として取り組んでいくため、失敗やミスが多くなるのも必然です。

その失敗やミスの多さに自分を責めてしまう人もいるのではないでしょうか?

 

これに関しては、あまり思い悩まなくても大丈夫です。

やったことのないことばかりなので、失敗するのは当然です。

むしろ、失敗しておいたほうがいいです。

失敗が許されるのも1年目、2年目ぐらいまでなので、今のうちに失敗しまくって、経験値を貯めておきましょう。

 

そうはいっても、失敗はしたくない、上司に怒られたくないという人のために、なんとか辛い時期を乗り越え、成長するためにやるべきことについて次の項ではお伝えしていきます。

 

社会人1年目の過ごし方!辛い時期を乗り越え、成長するためにやるべきことは?

 

辛い社会人1年目を乗り切って、成長するためにやるべきことは、たった1つ。

 

「勉強しまくって、実践しまくる」

 

これだけです。

つまり、インプットとアウトプットをひたすら繰り返すってことですね。

 

社会人1年目は、完全に知識・経験不足です。

これは、当然のこと。

 

じゃあ、やることは決まっていて、勉強と実践の繰り返し。

特に、実践を重視してください。

 

世間を見ていると、自己啓発本・ビジネス書と呼ばれる本が数を多く出版されており、結構売れています。

それを購入している人のほとんどが、買って満足しているか、読んで満足しているかのどちらかです。

 

本で得た知識は、実際にやってみないと全く意味がありません。

ただただ、知識だけが増えていく頭でっかちな人間になってしまうわけです。

 

僕自身は最近、「短眠」関係の本を読んで、実践してみました。

短眠とは、一日3時間睡眠などにして、時間を有効活用していこうというものです。

詳しいことは、また機会があれば、お話しようかなと思います。

 

正直にぶっちゃけますが、やってみたものの僕は失敗しました。笑

今なお、6、7時間睡眠のままです。

 

まあ、良いんですよ、これでも。

「知識を得て、実践した」、これが大事なわけです。

もちろん、身につけられれば一番ですが、実際に経験してみることに価値があるので、どんどん行動に移していきましょう!

 

では、社会人1年目に勉強して実践しておくべきことは何なのかについて具体的に解説してきます。

 

社会人1年目で勉強・実践しておくべきこととは?

 

会社の業務に関すること

当たり前ですが、会社の業務に関することはしっかり勉強しておきましょう。

営業ならお客さんとのトークスキル、設計者ならCADによる図面の書き方など、自分の仕事の直結することについては力を入れて勉強しましょう。

一番良いのは、同じ職場の先輩にアドバイスをもらうことですね。

 

「この人なら、仕事ができて尊敬できる」、そんな先輩がいれば、社会人1年目の内に何をやっておけばいいのか聞いてみましょう。

その人の経験談を元に、的確なアドバイスをくれると思いますよ。

 

ただ、今の時代、それだけでは足りないのです。

その先輩もなんの疑問も持たず、何年も仕事を続けてきたことでしょう。

その結果、会社という環境に慣れてしまい、広い視野を失っている可能性があります。

 

会社以外で収益を得ること

今、時代は移り変わろうとしています。

SNSがどんどん普及し、個人間でのやり取りが多くなってきました。

また、何か商品を売り買いする場合でも、個人間での売買が多くなっています。

そして、YouTuberといった個人の力で圧倒的な収入を得ている職業も出現しています。

 

現在、急激な勢いで時代は変化しているのです。

近い将来、個人の影響力は会社という組織にに匹敵するほど大きくなってきます。

すでに、有名YouTuberが1つアプリを紹介するだけで、何万、何十万ダウンロードされる時代です。

 

会社が多額の資金を投じて、宣伝してもなかなか伸びていかないアプリのダウンロードですが、

YouTuberが動画を1本作成しただけで、一気にダウンロード数が増えるほど、個人に影響力がある時代になってきているわけです。

 

ですので、今のうちから、個人で収入を得るスキルを身に着けておくべきです。

 

  • 今の会社には満足しているでしょうか?
  • その会社にいて、あなたは成長できますか?
  • 毎日、朝から晩までやっているその仕事は、あなたの人生を懸けて取り組みたいと言えるものでしょうか?

 

私は、サラリーマン時代にこんなことを自分に問いかけながら、働いていました。

その結果として、辿り着いた答えが「脱サラ・独立」でした。

 

将来的には起業することを考えており、今なお、物凄いスピードで新しい知識を吸収しながら成長し続けています。

仕事というとなんか辛いイメージがありますが、私は今、仕事をしている時間が非常に充実しています。

 

もし、今、会社で働きながら、なんか違う気がするというモヤモヤや一生このままなのかという漠然とした不安を感じているのであれば、脱サラ・独立に向けた一歩を踏み出すべきです。

その一歩を踏み出した瞬間から、あなたは、ただただ流れに身を任せているだけの同期とは違う存在になります。

あなただけが成長し続け、理想の未来を手にすることが出来るわけです。

 

脱サラ・独立、そして、起業などの第一歩として、私が推奨しているのは「ネットビジネス」です。

あらゆるビジネスの中で、リスクが圧倒的に少ないビジネスであり、私もこれをきっかけに脱サラを達成しています。




私の公式LINE@にご登録いただければ、ネットビジネスで稼ぐ第一歩として、最高のスタートを切れる「スタートダッシュプログラム」に無料でご招待します!

また、LINE@では定期的にビジネスの最新情報であったり、本質的な考え方などもお届けしていきますので楽しみにしていてください!



上のボタンをタップ
もしくは、
LINE ID検索 → @takumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + four =